• 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア福岡健診センター
    • お問い合わせ  
    • 交通アクセス
  • 文字サイズ

    • 標準
    • 拡大
  • サイト内検索 

センター長ごあいさつ

センター長ごあいさつ

 久留米市に拠点を置く聖マリア病院は60余年前の開院当初から、本来の診療部門のほかに、医療の本質は病気の予防にあることを見据え、早期から地域住民や各種事業所の職員さん達の健康診断に携わる「予防部」(健診部)を立ち上げ、彼らの健康維持に関わってきました。福岡地区では平成20年に当時の「福岡県対がん協会」の施設を譲り受け、現施設を開設しております。福岡市やその周辺は今や「全国一元気な街」ともて囃されていますが、基本的には「商業が中心の都市」であり、また全国の企業の地方支店が集まる「支店文化の街」でもあります。そこで働く皆さんは仕事時間が不規則であり、またいわゆる「転勤族」の方のなかには「単身赴任」の人たちも多く、食事の時間も内容も非常に偏りがちで「運動不足」に成りがちなことを合わせると、肥満を含めた「生活習慣病」(高血圧、糖尿病、脂質異常症、がんなど)に陥る危険性が大いにあります。我々は診察時や専任の保健師による保健指導の場を設けて適切なアドバイスを行い、皆様の健康維持のお手伝いをいたします。また婦人科検診や乳癌検診などでご婦人の受診者が多いことも考え、医師をはじめスタッフ全員が女性の日「レディスデイ」も設けて、全般的に「女性に優しい」施設を目標に働いています。
 聖マリア病院やその関連施設は名前の通り「カトリックの愛の精神」を基に受診者に対応することをモットーとしています。どうか皆様の健康管理をお任せください。

社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア福岡健診センター
センター長 黒岩 中

このページの上へ